• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

Linuxの基本操作からサーバー構築まで インフラエンジニアの必須スキル

実務に役立つLinuxの基礎

  • NEW
研修期間

1日7時間×5日間=計35時間

研修費用

少人数からご要望に応じ、カスタマイズしてお見積りいたします。

研修の目的

  • ●Linuxでサービスの制御ができる(パッケージ管理、サービス起動制御)。
  • ●Linuxでシステム管理ができる(プロセス管理、デバイス管理、ログ管理)。
  • ●Linuxのネットワークの設定ができる。
対象者
  • 内定者・新入社員・配置転換者
  • サーバー管理者
  • システム管理者
関連研修のご案内

実務に役立つネットワーク技術(Network+ 準拠)

実務に役立つサーバー管理(Server+ 準拠)

上級研修のご案内

実務に役立つ情報セキュリティ(Security+ 準拠)

実務に役立つクラウド構築・運用(Cloud+ 準拠)

1日目

1.Linux入門

第1章 Linuxとは/第2章 Linuxの基本操作/第3章 ファイル・ディレクトリの管理/第4章 パーミッション/第5章 リダイレクションとパイプライン/第6章 シェルスクリプト/第7章 Linuxインストール

2.Linuxサーバー構築①

第1章 ユーザーの管理/第2章 バックアップとスケジューリング/第3章 パッケージ管理/第4章 システム管理コマンド/第5章 システムの起動/第6章 ログの管理

3.Linuxサーバー構築②

第7章 ネットワーク管理/第8章 セキュリティ/第9章 アプリケーションプロトコル/第10章 Linuxカーネル/第11章 関連技術

  • ※教材構成・カリキュラム等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学