• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

数字の流れで企業活動を理解する

ビジネスパーソンのための簿記入門

研修期間

1⽇7時間×1⽇=計7時間

研修費用

少人数からご要望に応じ、カスタマイズしてお見積りいたします。

研修の目的

  • ●日々の取引活動を決算書という書類にまとめる手続きが簿記です。簿記がどのようなルールによって行われているのかを解説します。
  • ●様々な取引事象について、会計的な意味・行われる仕訳・その結果財務諸表の数字がどう動くのか? を項目別に確認します。
  • ●簿記のカラクリを知っているとより深く財務諸表の理解ができます。
対象者
  • 初めて会計に触れる方
  • 経理分野の業務に初めて携わる方
上級研修のご案内

一日で学ぶ決算書と決算書分析

財務会計基礎

契約と契約書の基本

1日

1,企業活動と会計

会計の役割/企業活動と会計ルールと利害関係者/決算書とは(貸借対照表と損益計算書)

2,期中取引と財務諸表

日々の取引がどのような手続きを経て決算書になるのかを、仕訳も含めて簡潔に解説します/設立時の取引、商品売買、経費等の支払、固定資産の購入

3,決算取引と財務諸表

日々の取引データを決算書として公表するために行われる決算取引(決算処理)について、仕訳も含めて解説します/棚卸、減価償却、貸倒引当金、見越し・繰延べ

4,財務諸表の様式と見方

一連の手続きを踏まえて作成された決算書(貸借対照表と損益計算書)の様式と、表示のルール・意味について解説します

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学