• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

財務三表の仕組み・読み方をマスターする

財務会計基礎

研修期間

1⽇7時間×2⽇=計14時間

研修費用

少人数からご要望に応じ、カスタマイズしてお見積りいたします。

研修の目的

  • ●損益計算書の構造を理解するとともに、収益・費用の認識基準についても言及します。
  • ●どのような手段で資金調達を行っているのか? どのような手段で運用しているのか? という視点で貸借対照表の構造を解説します。
  • ●企業活動により資金がどのような影響を受けるのかを理解するとともに、キャッシュフロー計算書の構造とその読み取りポイントを解説します。
対象者
  • 中堅社員
  • 業務上、取引先企業の決算書をチェックする必要がある方
関連研修のご案内

利益を生み出す会計入門

上級研修のご案内

実践! 財務分析

できる! ファイナンス基礎

1日目

1,財務諸表の全体像

企業の利害関係者/財務諸表の構造理解

2,損益計算書

収益、費用の認識/収益、費用、利益の段階表示

2日目

3,貸借対照表

資産分野(売上債権、金融資産〈取得・評価・売却〉、棚卸資産、固定資産〈取得、減価償却、減損、資産除去債務、リース〉等)/負債分野(引当金、買入債務、社債及び借入金等)/純資産分野(資本金、内部留保)

4,キャッシュフロー計算書

キャッシュの意味/企業活動と利益及びキャッシュの動き/キャッシュフロー計算書の構造理解/キャッシュフロー計算書から読み取れる情報

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学