• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

財務情報を利用する時の最低限の知識習得を目指して

一日で学ぶ決算書と決算書分析

研修期間

1⽇7時間×1⽇=計7時間

研修費用

少人数からご要望に応じ、カスタマイズしてお見積りいたします。

研修の目的

  • ●決算書の作成(簿記)は行いません。決算書を利用する立場に立って、読むために必要な財務知識の習得を目指します。
  • ●財務三表(貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書)の構造と繋がりを理解します。
  • ●ROA、自己資本比率など、財務諸表分析に用いられる基本的な手法をマスターします。実際の財務諸表を用いながら解説します。
対象者
  • 新入社員
  • 初めて会計を学習する方
関連研修のご案内

財務会計基礎

上級研修のご案内

実践! 財務分析

1日

1,決算書とは

決算書の必要性/決算書の種類と概要

2,貸借対照表

貸借対照表の概略を知る/資産にはどのようなものがあるのか/負債にはどのようなものがあるのか/純資産にはどのようなものがあるのか/貸借対照表の読み方のポイント

3,損益計算書

損益計算書の概略を知る/収益、費用、利益の段階表示方法とは/損益計算書の読み方のポイント

4,キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書の概略を知る/表示の三区分/キャッシュフロー計算書の読み方のポイント

5,決算書の見方・活かし方(分析)

決算書からわかること/収益性(儲ける力)を測定する/安全性(倒産しない可能性)を測定する

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学