• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

SEとしての基本となる基本情報技術者の資格を取得する

基本情報技術者 試験対策

研修期間

1日7時間×5日間=計35時間

研修費用

少人数からご要望に応じ、カスタマイズしてお見積りいたします。

研修の目的

  • ●情報処理技術者試験の基本情報技術者取得を目指します。
  • ●テクノロジ分野は午後問題を中心に解法テクニックを学び、試験時間内に問題を解くコツを習得します。
  • ●ストラテジ、マネジメント分野は午前試験対策としての知識の整理および問題演習を中心に行います。
  • ◎基本情報技術者と情報セキュリティマネジメントの試験制度が来春に変わります。こちらもあわせてご覧ください。
    ⇒ 情報処理技術試験における2023年度(令和5年度)からの変更について
対象者
  • 新入社員・一般社員
  • 基本情報技術者を目指す方
上級研修のご案内

応用情報技術者 試験対策 など

1日目

1.午後必須問題対策(アルゴリズム)

疑似言語解答プロセス 等/代表的なアルゴリズム(整列、探索、文字列操作 等)

2日目

2.テクノロジ分野(ソフトウェア設計、データベース)

ソフトウェア設計(モジュール間インターフェース、DFD、E-R図) 等/データベース(SQL、データベース設計、DBMS) 等

3日目

3.テクノロジ分野(ネットワーク)午後必須問題(セキュリティ)

ネットワーク(IP、サブネット分割) 等/セキュリティ(暗号化、認証、PKI基盤) 等

4日目

4.選択言語対策

文法/代表的なアルゴリズム 等

5日目

5.ストラテジ分野、マネジメント分野

経営戦略、システム戦略、企業会計 等/プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント

  • ※教材構成・カリキュラム等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学