• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

狙われているからこそ知っておくべき対応方法を、事例を通じて学びます

事例で学ぶ情報セキュリティ

研修期間

1⽇3~6時間×1⽇=計3~6時間

研修費用

少人数からご要望に応じ、カスタマイズしてお見積りいたします。

研修の目的

  • ●情報セキュリティの基本的な考え方を学ぶことができます。
  • ●近年起こった情報セキュリティ・インシデントを事例として学ぶため、すぐに役立ちます!
  • ●ユーザー向けコースのため、難しい専門用語を利用せずに解説いたします。
対象者
  • 情報セキュリティをこれから学びたい方
  • 組織内の情報セキュリティ教育をお探しの方
  • 組織内ユーザーの方
関連研修のご案内

コンピューター入門(IT Fundamentals 準拠)

上級研修のご案内

ITパスポート 試験対策

1日

1,情報セキュリティの考え方

情報セキュリティの基本的な考え方を学ぶ

2,Case1.
内部不正による信用失墜

攻撃者の行動と目的が変化し、組織内部での不正行為が増加。どのような対応が必要か?

3,Case2.
大手銀行を装ったフィッシング詐欺

インターネットバンキングでの偽サイトへの誘導を題材に、フィッシング詐欺のしくみと対応を学習

4,Case3.
添付ファイルの実行による情報漏えい

急増する『標的型攻撃と個人情報漏えい』を事例に取り上げ、対応方法を学習

※研修時間とご要望に合わせて、ケースをお選びいただけます。
ケースは上記以外に、『SNSサービスから漏えいした個人情報』、『スマートデバイス経由の機密漏えい』、『アップデートを装った詐欺行為』がございます。

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学