• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

技術、経験、そして「思い」を次世代へ

経営承継アドバイザー資格認定講座Webコース

受講期間

3か月

受講料

110,000円(消費税10%込み)

難易度

★★

受講形態
  • WebNEW

コースの特色

  • ◇経営承継アドバイザーは、「事業そのもの」の承継を支援できる人材を育成し認定する資格です。経営承継編では対話によって事業の持続的な成長のための課題を発見・整理し解決に向けて伴走支援する力を、制度理解編では税務や法務面での承継手続き上の課題を早期に認識するための基礎知識を身につけます。
  • ◇日本経済を支える中小企業の廃業を防ぎ、魅力ある地域企業を次世代につなげていくために、経営者と事業の将来性や承継に対する課題を共有し、伴走支援するのが経営承継アドバイザーです。
  • ◇資格の学校TACは、経営承継アドバイザー資格の認定を行う一般社団法人日本金融人材育成協会*(以下、協会)より資格認定講座の運営を受託し実施しています。この講座を受講・修了することで、経営承継アドバイザーとなるための資格認定要件を満たすことができます。

 

*一般社団法人日本金融人材育成協会は、地域経済の活性化や地域企業の成長促進といった社会的課題を解決できる人材の育成を目的として、TAC株式会社の全額拠出によって設立された団体です。

教材構成

【経営承継編】

  • ◇Web講義動画(約11時間)
  • ◇テキスト(1冊)
  • ◇レジュメ(6冊)

【制度理解編】

  • ◇Web講義動画(約10時間)
  • ◇テキスト(1冊)

【Web修了試験】

  • ◇経営承継編(1回)・制度理解編(1回)
※送付教材の一例
※Web修了試験のイメージ
コース内容

【経営承継編】
 1.事業承継概論~事業承継の現状と課題
 2.事業承継の5つのステップ~プレ承継期(前半)、事業承継の5つのステップ
 3.事業承継の5つのステップ~プレ承継期(後半)、「対話」を通した支援の取り組み
 4.承継期、支援機関等の役割と機能
 5.ポスト承継期、事業承継実行後に必要な支援
 6.承継各論と関連知識、事業承継のQ&Aのインデックス、支援者としての心構え

 

【制度理解編】
 1.事業承継総論~中小企業の事業承継を取り巻く環境等
 2.親族内承継と関連法規~経営権の承継と民法等
 3.親族内承継と税務~税務の基礎知識等
 4.企業内承継と第三者承継~M&Aの手法と特徴
 5.第三者承継~企業評価価値、デューデリジェンス

 ●経営承継アドバイザーについて

経営承継アドバイザーは、「事業そのもの」の持続性を支える事業承継支援人材を認定する資格として一般社団法人 日本金融人材育成協会によって新しく創設されました。税務や法務を中心とした従来型の事業承継支援だけではなく、企業の持続的な成長を承継の視点をもって伴走支援していく役割と機能を果たすのが、経営承継アドバイザーです。
下記紹介ページも併せてご覧ください。

⇒ 経営承継アドバイザー資格認定講座のご紹介

 

※試験情報や認定要件等につきましては、試験実施団体の日本金融人材育成協会のホームページにてご確認ください。https://www.kigyou-keiei.jp

  • ※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Webの動作環境につきましては、動作環境確認ページでご確認ください。 https://bs.tac.biz/check/
対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学