このDX時代に必要とされる実践的なIT知識やスキルを、少人数でも研修形式で学ばせたいとお考えのご担当者様に朗報です。TACではお一人様より受講可能な、オープンスタイルでのIT関連研修をオンラインにて実施する「ITオープンコース」を毎年開催し、大変ご好評をいただいております。 研修内容はIT資格の試験対策から、Excelを使ったデータ分析、業務効率化につながるマクロ、さらにはAI関連知識など、幅広いラインアップをご用意、また受講形式は、Zoomを使用したオンライン形式となりますので、職場からでも自宅からでも受講が可能です。 企業のIT人材育成の教育や、従業員のICTリテラシー向上の教育に、ぜひご活用ください。

注目の研修ラインナップ!

こんな方におすすめのコース

◎今やIT技術者に必須の情報セキュリティのスキルを身につけたい方に

 ▼

CompTIA Security+(SY0-601)試験対策
~実務に役立つ情報セキュリティ

おすすめのコースの概要と開講クラス

 〇 2022年10月開講 ⇒ 2022年10月17日(月)・18日(火)

こんな方におすすめのコース

◎情報セキュリティーチームの一員となることを目指したいという方に

 ▼

CompTIA CySA+(CS0-002)試験対策
~実務に役立つ情報セキュリティアナリスト養成研修

おすすめのコースの概要と開講クラス

 〇 2022年11月開講 ⇒ 2022年11月16日(水)・17日(木)

こんな方におすすめのコース

◎Excelを使用したデータ分析スキルを身につけたい方に

 ▼

Excelで学ぶビジネス統計スペシャリスト研修

おすすめのコースの概要と開講クラス

 ① 2022年7月開講 ⇒ 2022年7月8日(金)
  *お申込みを締め切りました
 ② 2023年1月開講 ⇒ 2023年1月20日(金)

こんな方におすすめのコース

◎オフィスの業務効率化に活きるマクロの基礎知識を身につけたい方に

 ▼

Excel VBAベーシック試験対策研修

おすすめのコースの概要と開講クラス

 ① 2022年7月開講 ⇒ 2022年7月13日(水)・20(水)
  *お申込みを締め切りました
 ② 2023年2月開講 ⇒ 2023年2月8日(水)・15(水)

こんな方におすすめのコース

◎ディープラーニングの事業に活かすための基礎知識を身につけたいとお考えの方に

 ▼

G検定 試験対策研修

おすすめのコースの概要と開講クラス

 〇 2023年2月開講 ⇒ 2023年2月13日(月)・14(火)

今やIT技術者に情報セキュリティは必須のスキル
CompTIA Security+(SY0-601)試験対策
~ 実務に役立つ情報セキュリティ

CompTIA Security+の基本部分を学習済みの方を対象に、本試験に対応した模擬試験からピックアップした問題を解いていただき解説を行います。また、出題範囲の把握と各技術カテゴリから本試験で問われる重要ポイントを解説し、知識の再確認を行います。苦手分野を克服し、試験合格に向けた万全の準備を行い、試験合格を目指します。

学習目標

 

  • 出題範囲、各分野の重要ポイントを確認し、自身の得意分野、苦手分野を明確にできる
  • 各分野の出題傾向を把握し、まんべんなく得点できる
  • パフォーマンスベーステスト(シミュレーション試験)での出題傾向を把握し、正しく解答できるスキルを身につける
  • 学習成果として、CompTIA Security+試験に合格できる知識・スキルを習得する

コース内容

カリキュラム
  • 1. セキュリティの基礎
  • 2. 暗号化
  • 3. 認証
  • 4. ネットワークセキュリティ
  • 5. 脅威と対策
  • 6. ホストセキュリティ
  • 7. セキュリティマネジメント
  • 8. 総まとめ
教材
OCC Study Guide(eBook)・研修レジュメ・Web模擬試験(受講期間:2カ月)
特典
  • ・当コースの受講者は、受験用のバウチャーチケットを割引購入できます。
  • ・試験対策用のWeb模擬試験は、オープンコース終了後も使用できます(受講期間:2カ月)

開催概要

日程
2日間:1クラス
2022年10月17日(月)・ 18日(火)
*各回 9:30~17:00
受講料
84,000円(税込)
対象者
CompTIA Security+試験合格を目指す方
前提条件
  • ・Zoomの基本的操作ができる方
定員
  • ・定員20 名(最少催行人数5名※)
  • ※お申込人数が最少催行人数に満たない場合、開催を中止することがございます。
注意事項
  • ・お支払いは、「請求書によるお支払い」のみとさせていただきます。コース開催月の末締め、翌月末払いとなります。
  • ・カリキュラムは状況により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・Zoomによるオンライン受講となるため、PC、インターネット環境は必須となります。
  • ・Web模擬試験の動作環境は、動作環境確認ページよりご確認ください。 https://bs.tac.biz/check/
  • ・OCC-Study Guideは、CompTIA Self-Paced eReaderプラットフォームを利用したeBook(電子書籍)として提供いたします。CompTIA Self-Paced eReaderプラットフォームの詳細は、CompTIAのホームページ(https://www.comptia.jp/)でご確認ください。
  • ・公式教材(eBook)のオンラインアクセスの利用期限はアクセスキーご入力後360日です(2022年4月1日現在)。また、公式教材(eBook)の利用期限を含むサービスの全部または一部は、CompTIAによって通知なく変更される場合があります。詳しくは下記URLでご確認ください。 https://www.comptia.jp/training/learning_solution/occ/
キャンセル規定
お客様のご都合によるキャンセルは、開催初日より15日前以降は以下のキャンセル料金を申し受けます。なお、当社都合によりセミナーが中止となる場合は、全額返金いたします。ただし、お客様にご負担いただいた手数料等(振込手数料)は返金の対象となりません。
  • ・2週間前~3営業日前まで受講料の30% ・2営業日前~当日は受講料の全額

 

情報セキュリティチームの一員になるために!
CompTIA CySA+(CS0-002)試験対策
~ 実務に役立つ情報セキュリティアナリスト養成研修

CompTIA CySA+の基本部分を学習済みの方を対象に、本試験に対応した模擬試験からピックアップした問題を解いていただき解説を行います。また、出題範囲の把握と各技術カテゴリから本試験で問われる重要ポイントを解説し、知識の再確認を行います。苦手分野を克服し、試験合格に向けた万全の準備を行い、試験合格を目指します。

学習目標

 

  • 出題範囲、各分野の重要ポイントを確認し、自身の得意分野、苦手分野を明確にできる
  • 各分野の出題傾向を把握し、まんべんなく得点できる
  • パフォーマンスベーステスト(シミュレーション試験)での出題傾向を把握し、正しく解答できるスキルを身につける
  • 学習成果として、CompTIA CySA+試験に合格できる知識・スキルを習得する

コース内容

カリキュラム
オリエンテーション
CompTIA CySA+試験について(概要、出題範囲、出題傾向等)
CompTIA CySA+ポイント復習(前提知識の確認等)
  • 1. 脅威および脆弱性マネジメント
  • 2. ソフトウェアおよびシステムセキュリティ
  • 3. セキュリティオペレーションおよびモニタリング
  • 4. インシデントレスポンス
  • 5. コンプライアンスおよびアセスメント
  • パフォーマンスベーステストのポイント
    総まとめ
教材
OCC Study Guide(eBook)・研修レジュメ・Web模擬試験(受講期間:2カ月)
特典
  • ・当コースの受講者は、受験用のバウチャーチケットを割引購入できます。
  • ・試験対策用のWeb模擬試験は、オープンコース終了後も使用できます(受講期間:2カ月)

開催概要

日程
2日間:1クラス
2022年11月16日(水)・17日(木)
*各回 9:30~17:00
受講料
84,000円
対象者
CompTIA CySA+試験合格を目指す方
前提条件
  • ・Zoomの基本的操作ができる方
定員
  • ・定員20 名(最少催行人数5名※)
  • ※お申込人数が最少催行人数に満たない場合、開催を中止することがございます。
注意事項
  • ・お支払いは、「請求書によるお支払い」のみとさせていただきます。コース開催月の末締め、翌月末払いとなります。
  • ・カリキュラムは状況により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・Zoomによるオンライン受講となるため、PC、インターネット環境は必須となります。
  • ・Web模擬試験の動作環境は、動作環境確認ページよりご確認ください。 https://bs.tac.biz/check/
  • ・OCC-Study Guideは、CompTIA Self-Paced eReaderプラットフォームを利用したeBook(電子書籍)として提供いたします。CompTIA Self-Paced eReaderプラットフォームの詳細は、CompTIAのホームページ(https://www.comptia.jp/)でご確認ください。
  • ・公式教材(eBook)のオンラインアクセスの利用期限はアクセスキーご入力後360日です(2022年4月1日現在)。また、公式教材(eBook)の利用期限を含むサービスの全部または一部は、CompTIAによって通知なく変更される場合があります。詳しくは下記URLでご確認ください。 https://www.comptia.jp/training/learning_solution/occ/
キャンセル規定
お客様のご都合によるキャンセルは、開催初日より15日前以降は以下のキャンセル料金を申し受けます。なお、当社都合によりセミナーが中止となる場合は、全額返金いたします。ただし、お客様にご負担いただいた手数料等(振込手数料)は返金の対象となりません。
  • ・2週間前~3営業日前まで受講料の30% ・2営業日前~当日は受講料の全額

 

DX時代に必須のビジネスの現場で役立つ「データ分析スキル」を身につける
Excelで学ぶビジネス統計スペシャリスト研修

近年さまざまな情報のデータ化が進み、企業では莫大なデータを抱えています。ビジネスにおいてデータの活用の重要度は増し、データサイエンティストなどの専門職ではなくても、ビジネスパーソン自らビジネスの現場でデータを分析し業務に活用できれば、生産性の向上や業務効率化に繋がります。
データの統計、分析のスキルは、新規事業、商品開発、販売促進やマーケティングなどあらゆる場面で使えるスキルであり、必要とされるスキルです。
当コースでは、ビジネスで活用するデータの基本的な知識を統計学の理論だけでなく、実際にExcel関数や、グラフ機能を使って分析力を測定します。義務教育で習う算数・数学レベルを理解していれば、充分理解して実践できます。ビジネス統計スペシャリスト、エクセル分析ベーシック試験に対応しております。

学習目標

 

  • データの平均値や標準偏差などの基本的な状況の把握や、Excelのグラフ機能や関数を使用してデータの傾向や相関などを発見・分析する基礎的な分析スキルを習得する

コース内容

カリキュラム
1. 平均値/平均値とは何か、平均値を求める
2. 中央値/中央値とは何か、中央値を求める
3. 最頻値/最頻値とは何か、最頻値を求める、中央値と最頻値の例
4. レンジ/レンジとは何か、レンジを求める
5. 標準偏差/標準偏差とは何か、標準偏差を求める、Excelの分析機能「基本統計量」
6. 外れ値の検出/外れ値とは何か、散布図の外れ値を検出する、折れ線グラフの外れ値を検出する
7. 度数分布表/度数分布表とは何か、度数分布表を作成する、ヒストグラムとは何か、ヒストグラムを作成する
8. 標準化/標準化とは何か、平均の異なるデータを標準化する
9. 移動平均/移動平均とは何か、時系列データを整理する、移動平均を使って時系列データを分析する
10. 季節調整/季節調整とは何か、時系列データを整理する、季節要因を求める、季節変動値を考察する
11. 集計/仮説のタイプを確認する、質的変数(原因)→量的変数(結果)の仮説を検証する
12. 散布図/量的変数と量的変数の関係をグラフ化する-折れ線グラフ、散布図
13. 相関/相関関係を確認する、相関とは何か、分析ツールで相関を計算する
14. 回帰分析/直接関係を調べる、分析ツールで回帰分析を行う
15. 最適化/Excelでシミュレーションを行う、回帰分析の結果を活用する、ソルバー機能を活用する
教材
「Excelで学ぶビジネスデータ分析の基礎」(オデッセイコミュニケーションズ)
  • *ビジネスの現場でさまざまなデータを活用するための基本となる知識と、Excelを使用したデータ分析の方法を、Odyssey公式テキストを基に分かりやすく解説します。

開催概要

日程
各1日:2クラス
①7月開講/2022年 7月8日(金)  ※お申込みを締め切りました。
②1月開講/2023年 1月20日(金)
*各回 10:00~17:00
受講料
24,000円(税込)
対象者
Excelを使用したデータ分析を行いたい方
前提条件
  • ・Excelの一般的な操作ができる方
  • ・Zoomの基本的操作ができる方
定員
  • ・定員各回15名(最少催行人数5名※)
  • ※お申込人数が最少催行人数に満たない場合、開催を中止することがございます。
注意事項
  • ・お支払いは、「請求書によるお支払い」のみとさせていただきます。コース開催月の末締め、翌月末払いとなります。
  • ・カリキュラムは状況により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・Zoomによるオンライン受講となるため、PC、インターネット環境は必須となります。
  • ・当研修の受講の際には、マイクロソフト社のExcelを使用できる環境が必要です。
キャンセル規定
お客様のご都合によるキャンセルは、開催初日より15日前以降は以下のキャンセル料金を申し受けます。なお、当社都合によりセミナーが中止となる場合は、全額返金いたします。ただし、お客様にご負担いただいた手数料等(振込手数料)は返金の対象となりません。
  • ・2週間前~3営業日前まで受講料の30% ・2営業日前~当日は受講料の全額

 

オフィスの業務効率化に活かすマクロを身につける
Excel VBAベーシック試験対策研修

Excelは、ビジネスの現場で特によく利用されるツールではないでしょうか。Excelに関わる業務は、マクロの知識を身につけることで、業務の効率化や自動化を進めることができます。
当コースは、Excel VBAベーシック試験に対応したコースです。Excel VBAベーシック試験は、Excel VBAの基本文法を理解し、基礎的なマクロの読解・記述能力を診断する試験で、変数、セル・シート・ブックの操作、条件分岐、繰り返し処理などを学習します。
ビジネスのデジタル化を進めるためにオススメのコースです。

学習目標

 

  • Excel VBAの基礎知識(変数と定数、セルの操作、ステートメント、関数、シートとブックの操作、 マクロの実行)を習得し、プログラムの理解および簡単な編集ができるようになる

コース内容

カリキュラム
  • 1. Excel VBA基礎
    マクロとVBA、マクロ記録、モジュールとプロシージャ、VBAの構文
  • 2. 変数と定数
    変数とは、変数の宣言と利用、定数とは
  • 3. セルの操作
    セルを操作する、セルのプロパティとメソッド
  • 4. ステートメント
    繰り返し処理 (For~Next ステートメント)、条件分岐処理 (IFステートメント)
  • 5. 関数
    日付を操作する関数、文字列を操作する関数、数値を操作する関数、データの種類を判定する関数、文字列の入出力に関する関数
  • 6. シートとブックの操作
    シートを操作するプロパティとメソッド、ブックを操作するプロパティとメソッド
  • 7. マクロの実行
    マクロを実行するさまざまな方法
  • 8. Excel VBA ベーシック対策
    Excel VBA ベーシック試験対策
教材
「VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAベーシック」(オデッセイコミュニケーションズ)

開催概要

日程
各2日間:2クラス
①7月開講/2022年7月13日(水)・20日(水) ※お申込みを締め切りました。
②2月開講/2023年 2月8日(水)・15日(水)
*各回 9:00~17:30
受講料
43,000円(税込)
対象者
Excel VBAベーシック試験の合格を目指す方
前提条件
  • ・Excelの一般的な操作ができる方
  • ・Zoomの基本的操作ができる方
定員
  • ・定員各回10名(最少催行人数5名※)
  • ※お申込人数が最少催行人数に満たない場合、開催を中止することがございます。
注意事項
  • ・お支払いは、「請求書によるお支払い」のみとさせていただきます。コース開催月の末締め、翌月末払いとなります。
  • ・カリキュラムは状況により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・Zoomによるオンライン受講となるため、PC、インターネット環境は必須となります。
  • ・当研修の受講の際には、マイクロソフト社のExcelを使用できる環境が必要です。
キャンセル規定
お客様のご都合によるキャンセルは、開催初日より15日前以降は以下のキャンセル料金を申し受けます。なお、当社都合によりセミナーが中止となる場合は、全額返金いたします。ただし、お客様にご負担いただいた手数料等(振込手数料)は返金の対象となりません。
  • ・2週間前~3営業日前まで受講料の30% ・2営業日前~当日は受講料の全額

 

AIの基礎知識を身につけ、事業に活用する
G検定 試験対策研修

G検定は、日本ディープラーニング協会が開催しているAIに関わりのある全ビジネスパーソンが「ディープラーニングを事業に生かすための最低限の知識を有しているか」を検定する資格試験です。本研修では、わかりにくい機械学習・ディープラーニングを中心に解説します。

学習目標

 

  • 試験合格のための必要な知識を身につける
  • 人工知能、機械学習、深層学習の違いを説明できる
  • 深層学習(ディープラーニング)の概要を説明できる

コース内容

カリキュラム
オリエンテーション
  • 1. 人工知能(AI)とは
  • 2. 教師あり学習概要
  • 3. 教師あり学習 ディープラーニング概要
  • 4. 教師なし学習の概要
  • 5. ディープラーニングの応用手法
  • 6. 人工知能の研究・産業応用
  • 7. 人工知能に関する諸問題
  • 8. 人工知能に関する諸問題(承前)
  • 9. その他 試験頻出用語・模擬試験・まとめ
教材
「スッキリわかるディープラーニングG検定 テキスト&問題演習(TAC出版)第2版」、他

開催概要

日程
2日間:1クラス
2023年2月13日(月)・14日(火)
*各回 9:30~17:00
受講料
98,000円(税込)
対象者
G検定試験の合格を目指す方、事業にAIを導入・活用しようとされる方
前提条件
  • ・ITの基礎を理解している方
  • ・Zoomの基本的操作ができる方
定員
  • ・定員20名(最少催行人数5名※)
  • ※お申込人数が最少催行人数に満たない場合、開催を中止することがございます。
注意事項
  • ・お支払いは、「請求書によるお支払い」のみとさせていただきます。コース開催月の末締め、翌月末払いとなります。
  • ・カリキュラムは状況により変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・Zoomによるオンライン受講となるため、PC、インターネット環境は必須となります。
キャンセル規定
お客様のご都合によるキャンセルは、開催初日より15日前以降は以下のキャンセル料金を申し受けます。なお、当社都合によりセミナーが中止となる場合は、全額返金いたします。ただし、お客様にご負担いただいた手数料等(振込手数料)は返金の対象となりません。
  • ・2週間前~3営業日前まで受講料の30% ・2営業日前~当日は受講料の全額

お申込み方法

Step

1

以下の専用申込みフォームよりお申込みください。

Step

2

お申込み完了後、TAC法人営業部 営業担当より本コースの受講に関してご連絡いたします。