TAC株式会社がブロンズスポンサーとして協賛している「第16回エコノミクス甲子園 マニュライフ生命カップ 全国大会」が2022年2月27日(日)にオンライン開催されました。 
この『エコノミクス甲子園』は、社会に羽ばたく前の高校生に、世の中がどのような金融経済の仕組みで動いているか理解して読み解き、「自分のライフデザイン」や「自分とお金の関わり方」をクイズを通して考えてもらうきっかけを作ることを目的に、認定NPO法人金融知力普及協会の主催のもと、文部科学省、環境省、金融庁、消費者庁ほかの後援を受けています。

 

TAC株式会社では社会貢献への取り組みの一つとして、第13回大会よりエコノミクス甲子園への協賛を行っております。

全国の地方大会を勝ち抜いた36チームの高校生が全国大会へ!


全国大会に先立って地方大会(インターネット大会を含む)が2021年11月~12月にかけて実施され、36チームが全国大会に進むこととなりました。各大会における代表校は以下の通りです。

大会名
        学校名
北海道大会
北海道旭川東高等学校 「ゴルディロックス」チーム
青森大会
青森県立青森高等学校「閼伽棚」チーム
秋田大会
秋田県立秋田高等学校「さばの味噌煮」チーム
福島大会
福島県立白河高等学校「白河高校サイコー」チーム
茨城大会
茨城県立並木中等教育学校「金木犀」チーム
栃木大会
栃木県立栃木高等学校「青い花粉」チーム
群馬大会
群馬県立中央中等教育学校「ODA」チーム
埼玉大会
栄東高等学校「ささがきミント」チーム
千葉大会
市川高等学校 「BiBi」チーム
神奈川大会
洗足学園高等学校「ジョン」チーム
新潟大会
新潟県立新潟高等学校「コモンウェルス」チーム
富山大会
富山県立高岡高等学校「櫻翔」チーム
石川大会
金沢大学人間社会学域学校教育学類附属高等学校「総理と財務相」チーム
福井大会
福井県立藤島高等学校「ミドルホーム」チーム
山梨大会
駿台甲府高等学校「駿高α」チーム
長野大会
長野県松本深志高等学校「エコにエコノミー」チーム
岐阜大会
岐阜県立恵那高等学校「熟練度4」チーム
静岡大会
浜松学芸高等学校「メタモン」チーム
愛知大会
名古屋大学教育学部附属高等学校「アノマリー」チーム
三重大会
高田高等学校「チーム専修寺」チーム
京都大会
洛南高等学校「洛南高校」チーム
奈良大会
東大寺学園高等学校「あをによし」チーム
岡山大会
岡山白陵高等学校「キングとポッター」チーム
広島大会
広島県立広島高等学校 「ひよこシャフト」チーム
山口大会
慶進高等学校 「チンパンじゃーや」チーム
徳島大会
徳島県立城東高等学校「人々文々」チーム
香川大会
香川県立高松西高等学校「シカマル」チーム
愛媛大会
愛媛県立松山西中等教育学校「星くず」チーム
福岡大会
福岡県立小倉商業高等学校 「おかしいくまさん」チーム
佐賀大会
弘学館高等学校「ばしこ」チーム
宮崎大会
宮崎県立宮崎西高等学校「景清」チーム
鹿児島大会
ラ・サール高等学校「雇用利子および貨」チーム
沖縄大会
沖縄尚学高等学校 「アテナイ」チーム
インターネット大会
大分東明高等学校 「ゴールドスミス」チーム
宮城県仙台二華高等学校 「コル・カロリ」チーム
灘高等学校 「トリアゾール」チーム

全国大会を制したのは埼玉代表 栄東高等学校!

そして迎えた2/27(日)の全国大会当日。今回は前回に引き続きオンライン開催となりましたが、第1ラウンド、第2ラウンド、準決勝、そして決勝と、白熱した戦いとなりました。
高校生たちの真剣な表情や言葉から伝わる熱気は、画面越しであっても視聴者にしっかり伝わるほどで、真剣勝負が大きな感動を呼び、SNSなどでも当日のリアルタイムで話題となりました。

そして全国大会出場36チームの頂点に立ったのは、埼玉大会代表で栄東高等学校のお二人でした。

そんな全国大会当日の模様の一部ご紹介させていただきます。

    今年もスタート前に各代表への想いあふれる応援動画が配信されました

    待機中に視聴している高校生もきっと勇気をもらったことでしょう

    徐々に緊張感が高まるなか、いよいよ全国大会がスタート

    司会の京極雅美さんより、感染症対策に配慮した今大会についての説明

    今年も解説としてQuizKnockのこうちゃんさんが参加

    今年の大会も趣向を各ステージで凝らした演出が

    いよいよ決勝第1ラウンドスタート!

    第一ラウンドから手に汗握る接戦、応援する側にも力が入ります

    今回もCGを駆使した各チームの登場動画が雰囲気を盛り上げます

    多彩なゲストが登場し問題を出題、高校生にエールをおくります

    お昼休みにはこうちゃんさんの解説と、運命の第2ラウンドの組み合わせ抽選が

    TACからの動画には高校生へのエールに加え、なんと問題の出題が

    第2ラウンドに進出した12校、どれも好勝負となりました

    第2ラウンドも熱戦、接戦が続きます

    熱戦の末、準決勝進出校4校が決定!

    準決勝で行われるのは大株主クイズ、面白いゲームシステムにユーモアが光ります

    準決勝にもなると問題もハイレベル、戦いもハードになっていきます

    ついに決勝戦!埼玉代表 栄東 vs 石川代表 金大附属の戦いに

    まさに一進一退の攻防、勝負を分けるのはクイズの正答+決断!

    優勝決定の瞬間!決勝戦を制したのは埼玉代表の栄東高等学校!

    準優勝の金大附属高校。悔しい思いながらも笑顔が光ります

    閉会式、奨学金の発表に続き各表彰が行われ、優勝トロフィーは栄東高等学校の手に

    優勝の副賞は、今回もニューヨーク ボストン研修旅行の権利

    表彰式の最後で、緊張のとけた優勝チームの笑顔が弾けます

優勝チームの二人は今後、ニューヨーク・ボストン研修旅行に招待され、企業訪問や現地で活躍する様々な方へのインタビューなど、貴重な機会を体験する予定です(新型コロナウイルス感染症拡大に伴い変更となる可能性があります)。

 

TAC株式会社では、今後も社会貢献の一環として、このような活動に協賛を行って参ります。
『エコノミクス甲子園』の詳細につきましては、公式サイトをご覧ください。

 

★当ページに掲載している画像は、すべて「エコノミクス甲子園 公式チャンネル」にて当日配信された映像からのものです。