証券アナリスト試験では、第1次試験は2022年度から、第2次試験は2023年度から、新カリキュラム体系に基づく試験が開始され、新カリキュラム体系のもとでの試験としては、第1次試験が3年、第2次試験が2年を経過しました。

 

当セミナーでは、証券アナリスト試験が新カリキュラム体系の前後でどのような変化があったのか、また、新カリキュラム体系のもとで効果的かつ効率的に合格を勝ち取るためには、受験生はどのような知識・スキルを身に着ける必要があるのか、さらには、合格するためにTACではどのような試験対策を行っているのか、について解説いたします。

 

■オススメの方

・既に学習を進めている社員がいるが、思うように成果が出ていないと感じているご担当者様

・これから学習を始める社員がおり、ストレート合格させたいご担当者様

 

■セミナー参加・アンケート回答者特典

献本書籍一覧

・2024年目標 1次対策 総まとめテキスト 科目Ⅰ
・2024年目標 1次対策 総まとめテキスト 科目Ⅱ
・2024年目標 1次対策 総まとめテキスト 科目Ⅲ
・2024年目標 2次対策 総まとめテキスト 証券分析とポートフォリオマネジメント
・2024年目標 2次対策 総まとめテキスト 財務分析、コーポレートファイナンス
・2024年目標 2次対策 総まとめテキスト 市場と経済の分析、数量分析と確率・統計
 
※書籍提供の条件として、期間内にアンケートの項目にすべて回答をいただけた方。
※お申込みは人事・教育のご担当者様に限らせていただきます。個人の方のお申込みはお断りさせていただきます。予めご了承ください。

セミナー概要

日程
7月31日(水)14:00~15:15
実施方法
オンライン(ウェビナー )
参加費
無料(要予約)
プログラム
・証券アナリスト試験の受験資格、試験制度
・第1次試験、第2次試験それぞれの合格に必要な標準学習時間
・証券アナリスト試験の傾向分析
・合格のために受験者が身に着ける知識・スキル
・TACの試験対策
注意事項
※Web会議システム「Zoom」のウェビナー形式を使用いたします。視聴用URLは、お申込み後にお届けする自動送信メールにてお送りします。
※URLが記載されたメールが届かない場合は、セミナー前日までにお問い合わせください。セミナー当日はご対応できかねますのでご了承ください。
※当日のセミナーの録音や撮影につきましてはご遠慮ください。
※同業の方、個人の方のご参加はご遠慮いただいております。

横田 進(よこた すすむ)講師

証券アナリスト検定会員、宅地建物取引士

 

 

●プロフィール

講師歴25年以上。教壇に立つほか、教材制作にも従事し、企業研修実績も多数。 長年の受験指導で培った試験分析力とそれに基づくわかりやすい講義から、多くの受講生から支持を得ている。

申込受付中 申込受付中