• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

サーバーのハード・管理・運用のスキルを身につける

CompTIA Server+ Web通信コース(SK0-005対応)

  • NEW
  • 2022年11月1日開講
受講期間

5カ月

受講料

44,000円(消費税10%込み)

難易度

★★★

受講形態
  • Web

コースの特色

  • ◇Server+(SK0-005)の試験範囲に準拠し、PCサーバーの主にハードウェアに関するスキルと、管理・運用などに関するスキルを学習します。
  • ◇当コースでは、Web模擬試験と同じシステムを用いて、チェックテスト・模擬試験をWeb上で実施するため、その場で結果を確かめ、繰り返し学習することが可能です。
  • ◇Web通信コースは、講義動画で重要ポイントの解説を視聴できます。
  • ★当コースの受講者は、Server+の受験チケットを割引で購入できます。
本試験実施月

随時実施

教材構成
  • ◇公式教材(ebook・1冊)
  • ◇Web講義動画(26回+ガイダンス)
  • ◇ポイントチェック集(1冊)
  • ◇Web確認テスト
  • ◇Webレベルチェックテスト(2回)
  • ◇Web総合テスト(1回)
  • ◇Web模擬試験(2回)
※送付教材の一例
コース内容

1.サーバーハードウェアのインストールと管理
サーバー基礎、サーバーの導入、ストレージの導入

2.サーバー管理
ハードウェアの管理、サーバーの構成、ネットワークの構成、サーバーの機能、サーバーの高可用性、サーバー仮想化、管理スクリプティング、資産管理と文章化、ライセンス付与コンセプト

3.セキュリティと災害復旧
サーバーセキュリティ概要、データセキュリティ、物理セキュリティ、アイデンティティアクセス管理、リスクと緩和戦略、サーバーハードニング、デコミッショニング、バックアップと復旧

4.トラブルシューティング
トラブルシューティングの理論、ハードウェアのトラブルシューティング、ストレージのトラブルシューティング、OSとソフトウェアのトラブルシューティング、ネットワークのトラブルシューティング、セキュリティのトラブルシューティング

  • ※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Webの動作環境につきましては、動作環境確認ページでご確認ください。 https://bs.tac.biz/check/
  • ※CompTIA公式教材は、CompTIA Self-Paced eReaderを利用したebook(電子書籍)として提供いたします。CompTIA Self-Paced eReaderの詳細は、CompTIAのホームページ(https://www.comptia.jp/)でご確認ください。
  • ※公式教材(ebook)のオンラインアクセスの利用期限はアクセスキーご入力後360日です(2022年9月1日現在)。また、公式教材(ebook)の利用期限を含むサービスの全部または一部は、CompTIAによって通知なく変更される場合があります。詳しくは下記URLでご確認ください。
    https://www.comptia.jp/training/the_official_comptia_contents/occ/
対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学