• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

合格に必要な知識を効率よくマスターできるコンテンツ

情報処理安全確保支援士コース

受講期間

試験対策/午前Ⅰ免除 5カ月
徹底演習 3カ月

受講料

試験対策 39,000円(消費税10%込み)
午前Ⅰ免除 33,000円(消費税10%込み)
徹底演習 28,600円(消費税10%込み)

難易度

★★★

受講形態
  • 通信

試験対策/午前 I 免除

コースの特色

  • ◇情報処理安全確保支援士試験の合格を目指すベーシックコースです。
  • ◇インプットとアウトプットをバランスよく繰り返し行い、知識の定着を図ります。
本試験実施月

春(4月)・秋(10月)

教材構成

試験対策コース

  • ◇テキスト(2冊)  ◇問題集(3冊)
  • ◇補助資料等(1冊)  ◇テスト(4回)
  • ◇公開模試(1回)

午前 I 試験免除コース(午前II・午後 I・午後 II 対策のみ)

  • ◇テキスト(1冊)  ◇問題集(3冊)
  • ◇補助資料等(1冊)  ◇テスト(3回)
  • ◇公開模試(1回)
◆4月受験目標 : 11月開講
◆10月受験目標 : 5月開講
※送付教材の一例
コース内容

1,午前共通知識(試験対策コースのみ)
コンピュータシステム、データベース技術、ネットワーク技術、セキュリティ技術、システム開発、プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント、経営戦略、企業と法務
2,情報セキュリティの基礎
暗号技術、認証技術、監視技術と防御技術、LANとPCのセキュリティ対策、可用性対策、管理的・物理的セキュリティ対策
3,Webシステムへの攻撃
セッションに関する攻撃、クロスサイトスクリプティング、ディレクトリトラバーサル、中間者攻撃
4,メールシステムへの攻撃
スパムメール、電子メールの第三者中継、メール受信拒否、APOP、PGP、ディジタル署名
5,DNSに対する攻撃
hostsファイルの書換え、DNSキャッシュポイゾニング、DNSリフレクション攻撃、不正なゾーン転送要求
6,情報セキュリティマネジメント
情報セキュリティ、情報セキュリティマネジメントシステム、情報セキュリティマネジメント関連の重要事項

徹底演習コース

コースの特色

  • ◇学習経験者、再受験者対象のコースです。問題演習中心にして短期間で効率よく得点力アップを目指します。
教材構成
  • ◇問題集(2冊)  ◇テスト(3回)  ◇公開模試(1回)

◆4月受験目標 : 1月開講

◆10月受験目標 : 7月開講

 

教材詳細

精選問題集
情報処理安全確保支援士の専門スキル試験である、「午前Ⅱ」「午後Ⅰ」「午後Ⅱ」の対策問題集です。出題率の高いテーマに絞って、徹底的に問題演習ができるよう設計しています。掲載問題はすべてオリジナル問題です。
本試験問題集
過去本試験問題に詳細な解答解説を加え作成しています。本試験と同じ時間配分で問題を解き自分の力を確かめつつ、さらなる知識の強化を図ってください。

※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学