• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

充実した添削指導の午後Ⅱ対策が合格のポイント

システム監査技術者Webコース

受講期間

5カ月

受講料

試験対策 54,000円(消費税10%込み)
午前Ⅰ免除 48,000円(消費税10%込み)

難易度

★★★

受講形態
  • Web

コースの特色

  • ◇システム監査技術者試験の合格を目指すベーシックコースです。
  • ◇午前・午後それぞれの試験に対応したアウトプットトレーニングにより、知識の定着を図ることができます。特に午後Ⅱ対策のテストは1つの問題に対して2回添削指導を行うツーウェイ方式で答案作成能力を養成します。
  • ◇午後Ⅰ問題の分析と解法テクニック、論述式問題への取り組み方を具体的な問題を使って解説する講義動画(全4回、1回あたり30分)を配信します。
  • ◇午前のテスト(午前Ⅰ、午前Ⅱ)のみWeb上で実施します。
本試験実施月

秋期(10月)

  • ※試験詳細につきましては、情報処理推進機構(IPA)のホームページ(https://www.jitec.ipa.go.jp/)をご確認ください。
教材構成

【試験対策コース】

  • ◇テキスト(2冊)
  • ◇問題集(3冊)
  • ◇補助資料等(1冊)
  • ◇テスト(3回)
  • ◇午前Ⅰ・午前Ⅱ Webトレーニング
  • ◇論文添削(2回)
  • ◇ポイント講義(動画)★1
  • ◇公開模試(1回)

 

【午前 I 試験免除コース】(午前II・午後 I・午後 II 対策のみ)

  • ◇テキスト(1冊)
  • ◇問題集(3冊)
  • ◇補助資料等(1冊)
  • ◇テスト(2回)
  • ◇午前Ⅱ Webトレーニング
  • ◇論文添削(2回)
  • ◇ポイント講義(動画)★1
  • ◇公開模試(1回)
◆10月受験目標:5月開講
※送付教材の一例

★1 ポイント講義(動画)は、午後Ⅰ対策の講義を2テーマ(1テーマあたり30分)と、午後Ⅱ対策の講義を2テーマ(1テーマあたり30分)を配信します。

コース内容

1.午前共通知識(試験対策コースのみ)
コンピュータシステム、データベース技術、ネットワーク技術、セキュリティ技術、システム開発、プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント、経営戦略、企業と法務
2.システム監査の実施手順
予備調査、監査手続、本調査、監査調書、監査証拠、監査証跡、監査報告、改善指導
3.内部統制
内部統制、内部統制の実現形態による分類、内部統制概念の変遷、監査種別と内部統制、IT統制のフレームワーク
4.全般統制
全般統制、情報戦略、企画業務、開発業務、運用業務、保守業務、共通業務、それぞれにおける全般統制
5.業務処理統制
業務処理統制、販売業務、在庫管理業務、生産業務、購買業務、経理・財務業務、人事業務、それぞれにおける業務処理統制
6.システム監査の事例
システム開発業務の監査、アプリケーションコントロールの監査、セキュリティコントロールの監査

  • ※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Webの動作環境につきましては、動作環境確認ページでご確認ください。 https://bs.tac.biz/check/
対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学