• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

問題演習を中心に知識をブラッシュアップ

基本情報技術者 徹底演習コース

受講期間

3カ月

受講料

26,400円(消費税10%込み)

難易度

★★

受講形態
  • 通信

コースの特色

  • ◇学習経験者、再受験者対象の演習中心のコースです。
  • ◇午前試験対策は、出題範囲を網羅し、短期間で効率よく演習します。分野ごとに「基礎知識の確認」「基礎演習」「応用演習」「計算問題」のスパイラル学習を行います。
  • ◇午後試験対策は、各分野の午後問題について、実際の問題を用いて解法のアプローチ方法を学びます。
本試験実施月

春(4月)・秋(10月)

教材構成
  • ◇テキスト(2冊)
  • ◇午後対策問題集II[言語・表計算編](1冊)
  • ◇本試験問題集(1冊)
  • ◇テスト(3回)
  • ◇公開模試(1回)
◆4月受験目標 : 1月開講
◆10月受験目標 : 7月開講
※送付教材の一例
コース内容

1,午前試験対策
分野ごとに、知識確認⇒基礎演習⇒応用演習⇒計算問題のスパイラル学習
テクノロジ(基礎理論、コンピュータシステム、技術要素、開発技術)、マネジメント、ストラテジ(システム戦略、経営戦略、企業と法務)
2,午後試験対策
分野ごとに、問題を題材として解法テクニック・必須知識を学習
擬似言語問題対策、選択問題対策(ハードウェア、ソウトウェア、データベース、ネットワーク、情報セキュリティ、ソフトウェア設計、マネジメント、ストラテジ)
3,午後試験対策(プログラミング言語 )
プログラミング言語(4種)、表計算のうち、選択した1つの言語の問題演習

※2020年4月受験目標より、プログラミング言語はCOBOLが廃止され、Pythonが追加されます。C、Java、Python、CASLII、表計算の5つから1つを選択してください。

※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学