• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

基本情報技術者合格を目指すベーシックコース

基本情報技術者 試験対策Webコース/試験対策コース

受講期間

5カ月

受講料

試験対策Web 49,000円(消費税10%込み)
試験対策 47,000円(消費税10%込み)

難易度

★★

受講形態
  • 通信
  • Web

コースの特色

  • ◇基本情報技術者試験の合格を目指すベーシックコースです。
  • ◇試験の出題範囲にあわせて構成されたテキストを使用し、初学者の方でも無理なく学習することができます。
  • ◇試験対策Webは、少ない時間で効率的に学習ができるように午前対策の重要論点を集約したポイント講義(動画)★1 、午前問題のWebトレーニング、受験生の多くが苦手とする午後アルゴリズム・プログラム言語対策のポイント講義(動画)★1 、午後問題のポイント解説(動画) ★2 を配信します。
本試験実施月

春(4月)・秋(10月)

教材構成
  • ◇テキスト(5冊)
  • ◇午前対策問題集(1冊)
  • ◇午後対策問題集(2冊)
  • ◇本試験問題集(2冊)
  • ◇実力テスト(5回)(注)
  • ◇公開模試(1回)

試験対策Webコースには、下記のコンテンツが追加されます。

  • ◇午前問題Webトレーニング
  • ◇ポイント講義(動画)★1
  • ◇ポイント解説(動画)★2
◆4月受験目標 : 11月開講
◆10月受験目標 : 5月開講
※送付教材の一例
※Web画面の一例(試験対策Web)

(注)試験対策Webをお申込みの場合、午前の実力テスト(3回)のみWeb上で実施します。

  • ★1 ポイント講義(動画)は、午前対策の講義を30テーマ(1テーマあたり15分)と、午後アルゴリズム・プログラム言語対策の講義を各8テーマ(1テーマあたり30分)で配信します。
  • ★2 ポイント解説(動画)は、午後問題のアプローチを10テーマ(1テーマあたり30分)で配信します。
コース内容

1,ベーステクノロジ
情報理論、コンピュータの基本構造・動作原理に関する学習
基礎理論、アルゴリズム、コンピュータ構成要素、システム構成要素、ソフトウェア、ハードウェア
2,システムの利用と開発
IT応用技術、システム開発に関する学習
ヒューマンインターフェースとマルチメディア、データベース、ネットワーク、セキュリティ、システム開発技術、ソフトウェア開発管理技術
3,マネジメントと戦略
企業活動、マネジメントに関する学習
プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント、システム戦略、経営戦略、企業活動と法務
4,アルゴリズム
データ構造とアルゴリズムに関する学習
アルゴリズムの基礎、擬似言語、データ構造とアルゴリズム、応用アルゴリズム
5,プログラミング言語 
プログラムの基本文法〜プログラム作成に関する学習
プログラミング言語(4種)、表計算のうち選択した1つの言語を基礎から学びます。

※2020年4月受験目標より、プログラミング言語はCOBOLが廃止され、Pythonが追加されます。C、Java、Python、CASLII、表計算の5つから1つを選択してください。

※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。

※Webの動作環境につきましては、動作環境確認ページでご確認ください。https://bs.tac.biz/check/

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学