• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

コンプライアンス能力習得のための法務実務の基礎編

ビジネス実務法務検定試験® 3級コース

受講期間

3カ月

受講料

13,200円(消費税10%込み)

難易度

受講形態
  • 通信

コースの特色

  • ◇ビジネスパーソンに必要とされているコンプライアンス(法令遵守)能力の習得を目的とした法務実務の基礎コースです。
  • ◇3級本試験で頻出の重要項目を中心に基本事項を解説したTACオリジナルテキストを使用します。
  • ◇テキスト掲載の過去問題や、演習問題でアウトプットトレーニングを行います。なお、2020年4月1日施行の民法の改正法に対応しています。
本試験実施月

6月・12月(年2回実施)

※本試験スケジュールは、実施年度により異なる場合がございます。詳細は受験予定年度の受験要項をご覧ください。

教材構成
  • ◇テキスト(1冊)*重要過去問掲載
  • ◇演習問題(3回)
  • ◇質問カード
◆2020年2月申込まで : 2019年受験目標教材
◆2020年3月申込以降 : 2020年受験目標教材
※送付教材の一例
コース内容

1,ビジネス実務の法体系・取引の法務

コンプライアンス、法律の基礎知識、民法の基礎知識、権利義務の主体、法人の意義種類、契約の概念、契約の成立、契約成立後の問題、売買以外の契約、契約によらない債権・債務の発生
2,財産の管理と法律・債権の管理

財産取得にかかわる法律、債権の管理回収、債権の担保
3,企業取引の特徴

商行為・商人、商業登記・商号、会社のしくみ、手形と小切手
4,強制執行等と債務者の倒産・企業活動に関する法規制

裁判所に対する手続による債権回収、強制執行の手続、債務者の倒産、取引に関する各種の規制、ビジネスと犯罪
5,法人と従業員の関係・ビジネスにかかわる家族法

従業員の雇用と労働関係、その他の労働問題、取引と家族関係、相続

※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
※ビジネス実務法務検定試験®は、東京商工会議所の登録商標です。

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学