• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

2次試験に向けて高度な応用力と実践力を身につける

証券アナリスト 第2次試験対策DVDコース

受講期間

6カ月

受講料

3科目パック 75,000円(消費税10%込み)

難易度

★★★

受講形態
  • DVD

コースの特色

  • ◇2次レベルでは、実務に必要とされる、より高度な応用力と実践力を身につけることを目指します。
  • ◇当コースでは、過去の試験傾向を徹底分析したTACオリジナル教材を使用し、効率的な学習で短期合格できる実力を養成します。
  • ◇問題集と添削による知識チェックと弱点補強で、着実に実力アップできます。
  • (注)証券アナリスト試験を受験するためには、(社)日本証券アナリスト協会の通信教育の申込みが必要です。
本試験実施月

6月(年1回実施)

教材構成
  • ◇基本テキスト(1冊/各科目)
  • ◇問題集(1冊/各科目)
  • ◇基本・速修例題集(1冊/各科目)
  • ◇受講ガイド
  • ◇講義DVD
    証券分析(8枚)、企業分析(4枚)、市場と経済(2枚)
    ※講義DVD:1枚約150分
  • ◇添削問題
    証券分析(2回)、企業分析(2回)、市場と経済(2回)
◆2020年11月申込まで : 2020年受験目標教材
◆2020年12月申込以降 : 2021年受験目標教材(予定)
(コース内容・カリキュラム変更の場合もございます。)
※送付教材の一例
コース内容

1,証券分析とポートフォリオ・マネジメント
個別資産投資戦略(債券ポートフォリオ/株式ポートフォリオ/デリバティブ)/ポートフォリオ・マネジメント(投資政策/アセット・アロケーション/国際証券投資/オルタナティブ投資 等)
2,コーポレート・ファイナンスと企業分析
財務分析と株価(ROA/ROE/リスク分析/DDM)/会計制度(税効果会計/企業結合/M&A)/コーポレート・ファイナンス(MM理論/企業評価/財務政策と企業評価/企業評価の新手法)
3,市場と経済の分析
マクロ経済学(財政・金融政策の効果/長・短期経済分析)/国際金融論(国際収支/為替レート/国際通貨制度)/金融論(金融調節/金融仲介機能/経済主体の金融行動)/ミクロ経済学(消費者理論/恒常所得仮説)

※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
※DVDは、DVD専用プレーヤー対応です。パソコン、ゲーム機等での動作保証はしておりません。予めご了承ください。
※第2次試験対策コースは、3科目パックのみの販売となります。

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学