• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

業務改善に必要なコスト構造を把握する

損益分岐点分析から学ぶコストダウンの勘所

  • 実務
受講期間

3カ月

受講料

11,300円(消費税10%込み)

難易度

受講形態
  • DVD

コースの特色

  • ◇CVP分析の手法の一つである「損益分岐点分析」を用いることで、企業の「コスト構造」を理解します。
  • ◇コストダウンのためには、どのような業務改善により費用を削減することが望ましいか、具体的な企業の事例を用いながら短時間で学習します。
教材構成
  • ◇テキスト(1冊)
  • ◇講義DVD(1枚)
  • ◇添削問題(2回)
※送付教材の一例
コース内容

1,利益の確保とコストダウンの必要性
利益の確保には何が必要か、損益計算書の構造
2,損益分岐点分析
CVP分析と損益分岐点分析、総原価、営業量、利益の概念、損益分岐点売上高と目標利益
3,コストダウンへの応用
固定費型企業と変動費型企業、安全余裕率とその向上手法、業務改善とコスト管理

※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
※DVDは、DVD専用プレーヤー対応です。パソコン、ゲーム機等での動作保証はしておりません。予めご了承ください。

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学