• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

世界的潮流になりつつある「国際会計基準」の基礎をマスター

IFRS基礎

  • 実務
受講期間

3カ月

受講料

19,900円(消費税10%込み)

難易度

★★

受講形態
  • DVD

コースの特色

  • ◇IFRSとの会計処理の違いを整理し、IFRS財務諸表を読むうえでの留意点についての要点を解説します。
  • ◇各個別論点における日本基準、IFRS基準及び米国基準の主要な相違点を確認できます。
  • ◇DVDはポイント解説を収録しておりますので、事前にテキストで会計処理等をご確認いただいてから視聴されることをおすすめします。
教材構成
  • ◇テキスト(1冊)
  • ◇添削問題(1冊:全2回)
  • ◇DVD(2枚)
※送付教材の一例

1,IFRSの財務諸表
IFRSの制度概要、IFRSの主な使用状況、IFRSの財務諸表、財政状態計算書、包括利益計算書、持分変動計算書、CF計算書の様式及び表示、セグメント情報
2,IFRSの初度適用
目的、範囲、会計方針の統一、開始財政状態計算書、表示、開示、IFRSの初度適用
3,連結財務諸表・企業結合会計
グループ会社の範囲、連結財務諸表の概要、子会社投資、企業結合の形態、企業結合の種類
4,外貨換算会計
目的、範囲、機能通貨の決定、当初認識、当初認識後の報告期間末日における報告、為替差額の認識、表示通貨への換算、開示
5,収益の認識
目的、範囲、測定、主要な差異、収益計上に関する注記例、分析上の問題点
6,有形固定資産・リース会計・投資不動産・減損会計
目的、範囲、認識、認識時点の測定、資産除去債務、認識後の測定、主要な差異 等
7,従業員給付
目的、範囲、短期従業員給付、退職後給付、主要な差異
8,税効果会計
目的、範囲、定義、当期税金負債及び当期税金資産の認識、繰延税金資産の回収可能性、見直し 等

※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
※DVDは、DVD専用プレーヤー対応です。パソコン、ゲーム機等での動作保証はしておりません。予めご了承ください。

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学