• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

財務諸表規則や企業会計に関する法規を理解する

日商簿記 1級コース

受講期間

6カ月

受講料

49,000円(消費税10%込み)

難易度

★★★

受講形態
  • 通信

コースの特色

  • ◇2級ですでに学習している連結会計や外国為替換算会計などをさらに深掘りし、標準原価計算をはじめとする各種原価計算、差額原価収益分析などの意思決定について学習します。
  • ◇広範囲な学習内容の中でつまずきやすい論点を詳しく解説したテキストなので、安心して学習できます。
  • ◇テキストに準拠した問題集(トレーニング)により、学習内容を確認することで確実に実力がアップします。
本試験実施月

6月・11月(年2回実施)

教材構成
  • ◇合格テキスト1級(商会・工原 各3冊)
  • ◇合格トレーニング1級(商会・工原 各3冊)
  • ◇添削問題(商会・工原 各5回)
  • ◇質問カード(5枚)
※送付教材の一例
コース内容

1,商簿・会計編(個別論点)

企業会計原則と会計法規、特殊商品売買、工事契約、資産会計、負債会計、純資産会計、デリバティブ取引、外貨換算会計、税効果会計
2,商簿・会計編(特殊論点)

本支店会計、企業結合会計、株式交換(移転)と会社分割、連結会計、キャッシュ・フロー計算書
3,工簿・原計編(実際原価計算と標準原価計算)

原価計算総論、材料費会計、労務費会計、経費会計、製造間接費会計、実際部門別個別原価計算、工程別総合原価計算、組別・等級別総合原価計算、連産品、標準原価計算
4,工簿・原計編(直接原価計算と意思決定)

直接原価計算、直接標準原価計算、企業予算の編成、CVP分析、事業部の業績測定、予算実績差異分析、差額原価収益分析、設備投資の意思決定、戦略の策定と遂行のための原価計算

※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学