地域を支える中小企業の事業承継問題を

根本的に解決する方法とは

 

多くの中小企業で経営者の高齢化が進み、事業承継への早期の取り組みが喫緊の課題となっているなか、コロナ禍によって事業の持続可能性に本気で向き合う必要性が加速しています。
しかし、事業承継というと、税務面や法務面でのソリューションに偏りがちで、「事業」そのものの承継・持続性に焦点を当てた議論はまだまだ少ないのが現状です。
相続税や贈与税が問題となる中小企業は、一部の優良企業であり、多くの中小・小規模企業においては、税務面での対策よりも、まず事業の価値を磨き上げ、持続可能性を高めることが必要です。
TACと日本金融人材育成協会は、中小企業が直面する事業承継の課題と現状を踏まえ、事業の持続性を支援できる人材の育成に取り組んでまいります。その第一弾として、このたび「事業承継支援人材フォーラム」を開催いたします。
税務や法務を中心とした従来型の事業承継支援だけでなく、「事業」そのものの承継に目を向け、事業の持続的な成長を支援していく人材が今求められています。
当フォーラムでは、事業承継において取り組むべき本質的な課題と、地域の持続的成長を支える中小企業を伴走支援するために必要な考え方とは何か、中小企業支援の最先端で活躍する講師2人がお伝えします。
事業承継の支援を通じて中小企業の元気を引き出し、地域の未来、日本の未来を明るくしていきたい、そんな思いに共感していただける方はぜひお申込みください。

フォーラムの内容

①基調講演(約1時間)
 「日本の未来・地域の未来を拓く事業承継の在り方」 講師 森 俊彦 氏

 

②特別講義(約3時間) 
 「事業の持続性を支援する、事業承継支援人材になろう」 講師 大山 雅己 氏

 

   “事業承継”・“事業承継支援”を捉え直す
  ~ 事業承継と事業承継支援のこれまでとこれから ~
 地域社会や地域産業の持続的成長の要素として欠かせない中小企業・小規模事業者の顧客提供価値を再認識する
  ~ 事業性評価(理解)の視点と事業承継支援 ~
 地域における距離的な優位性・頻度の優位性を活かした事業承継支援
  ~ 事業の承継を支える機会・場作り、併走支援 ~
 事業承継の準備:準備期、実行:承継・引継期、実行後:後継支援期のフォロー
  ~ フォローにあたって必要となる関連知識や連携すべき機関・専門家などの全体像 ~
 

 

③森俊彦氏と大山雅己氏による特別対談 15:15~15:45

 

★当フォーラムは2020年11月28日(土)にTAC渋谷校にて開催した内容を収録したものを、
 Web通信講座としてお届けするものです。

 
 *TAC渋谷校での当日の様子(Web通信講座にてお届けする映像(動画)については、
  講演者のみが映るものとなります)

講師

森 俊彦(モリ トシヒコ)氏

 

Profile
一般社団法人 日本金融人材育成協会 会長
1979年、東京大学経済学部卒、同年日本銀行入行。シカゴ大学大学院留学(経済学マスター)、ニューヨーク事務所次長 信用機構局参事役(バーゼル銀行監督委員会・日本代表)考査局参事役(上席考査役)、金沢支店長金融機構局審議役などを経て、2011年、金融高度化センター長。金融庁参与、商工中金アドバイザー、中小機構中小企業応援士に就任。
<政府委員>
2016年~ 経済産業省「ローカルベンチマーク活用戦略会議」委員
2017年~ 内閣府「知財のビジネス価値評価検討タスクフォース」委員
2018年~ 環境省「ESG金融懇談会」委員
2018年~ 金融庁「融資に関する検査・監督実務についての研究会」メンバー
2019年~ 環境省「ESG金融ハイレベル・パネル」委員
2019年~ 金融庁「金融仲介の改善に向けた検討会議」メンバー
2020年~ 内閣府「価値デザイン経営ワーキンググループ」委員

 

 

 

 

 【著書】
  『地域金融の未来
   ~ 金融機関・経営者・認定支援機関による価値共創』
   中央経済社刊

 

大山 雅己(オオヤマ マサミ)氏

 

Profile
合同会社ゆわく 代表社員
ジュピター・コンサルティング株式会社 代表取締役
1987年、筑波大学卒業後、三井信託銀行(現三井住友信託銀行)入社。個人相談業務、事業会社業務等を経て、投資銀行部門にてDIPファイナンス、MBOファイナンス、M&A等の事業再生・事業再編・事業承継支援に従事。
2007年、同行を退職。
2008年、ジュピター・コンサルティング株式会社設立、代表取締役に就任。同年、独立行政法人中小企業基盤整備機構事業承継コーディネーター就任。
2016年、日本証券アナリスト協会PB資格試験委員就任。
2018年、合同会社ゆわく設立、代表社員に就任。
2019年、千葉商科大学大学院客員教授就任(中小企業診断士養成コース「内部統制」「CSR・企業倫理」)。

開講概要

 Web通信講座

 ■講義配信期間:2020年12月08日(火)~2021年6月30日(水)
 ■受講料:18,000円(教材費・消費税込)
 ※入会金は不要です。

 

日本FP協会認定AFP、CFP®の方へ
当フォーラムはFP継続教育単位となります。

 

■日本FP協会への単位登録
 Web通信講座
  受講終了後、Web(TAC Biz School)上で継続教育修了テストを受ける必要があります。
  受験期間は2020/12/9~2021/7/31です。
  取得単位:1.5単位

 

当フォーラムに関するお問い合わせにつきましては、弊社担当営業までお問合せください

お電話でのお問い合わせはこちらまで

TAC株式会社 法人営業部

東日本エリア   TEL 03-5276-9801/FAX 03-5276-8935 [情報処理・IT]03-5276-9802/FAX 03-5276-8935
東海・北陸エリア TEL 052-586-5239/FAX 052-586-5216
西日本エリア   TEL 06-6371-1075FAX 06-6371-7306
営業時間 平日9:30~17:30(土・日・祝日は定休日)