サーバーに搭載されたオペレーティング・システムとしてトップのシェアを誇るLinux。多くの企業においてクラウド、セキュリティ管理、モバイル、そしてWeb管理のアプリケーションに活用されています。
CompTIA Linux+ は、自動車やスマートフォンからあらゆるサーバー管理に必要となるLinuxのプロフェッショナルスキルを証明する認定資格です。実務と同じようなシミュレーション形式の試験が取り入れられた唯一のLinux技術者向け試験としても注目されています。
このCompTIA Linux+のトレーニング用教材として非常に有効な、CompTIA Labs for Linux+に、TACのオリジナル解説動画を組み合わせた新しいコースが登場します(2021年8月2日より販売開始予定)。

CompTIA Labsとは?

CompTIA Labsは、CompTIA認定資格の主催者CompTIAが開発しているOCC(The Official CompTIA Contents)シリーズの一つで、受講者にブラウザベースでバーチャル環境を提供し、実際のマシンを動かしているような感覚で使用できるトレーニング教材です。
「体験する」ことは重要な学びであり、たくさんの気づきを得ることができます。しかし、実機環境を準備するのは容易ではありません。CompTIA Labsは、難しい設定は不要です。CompTIA Labsのバーチャル環境で、技術者として必要な実機経験をしっかりと身につけることができます。

CompTIA Labsの特長

CompTIA Labsは、CompTIAの公式テキストOCC Study Guideなどで基礎的なインプット学習を終えた方を対象に、より実践的なスキルを習得するための教材です。受講者はブラウザベースでアクセスできる仮想環境で、シナリオに従って操作するアクティビティを実施します。

 

 <Point>
  実際のソフトウェアアプリケーションとオペレーティングシステムで構成された仮想マシンを使用
  受講者が特別なソフトウェアをインストールする必要はなく、ブラウザベースで利用可能
  実務を想定したシナリオベースで実践さながらの操作で学習
  利用期間中は何度でも利用可能

CompTIA Labs for Linux+(XK0-004)解説動画付きコースのご紹介

本コースはCompTIA Labs for Linux+ (試験番号:XK0-004) – Individual License「日本語版」に、補助教材としてTACの解説動画が付属した商品です。
解説講義では、TAC講師が実際にCompTIA Labsを操作しながらポイントを解説していきます。また必要に応じて、スライドを使って解説する場合もあります。
OCC Study Guideで学習された方や、それと同等の知識をお持ちの方を対象に構成されたコースとなっています。

 

<教材構成>
・CompTIA Labs for Linux+ (試験番号:XK0-004) – Individual License「日本語版」
・TACオリジナル解説動画
・スライド資料(PDF)※解説動画で使用している資料
・受講ガイド(PDF)

 

<TACオリジナル解説動画の特長>
TAC講師がCompTIA Labsを実際に操作しながらポイント解説
CompTIA Labsのシナリオを見ても進め方が分からない、実行結果の意味がよく分からない場合の参考にできる
コースの在籍期間中は、繰り返し視聴が可能
CompTIA Labsの操作前の予習、操作後の復習に最適
教育担当者がLMS(Learning Management System)で受講者の動画視聴の進捗管理ができる

 

<おすすめ学習例>

 

 

<CompTIA Labs for Linux+(XK0-004)のアクティビティ>

 

基本的なLinuxタスクの実行(2)
ユーザーとグループの管理(7)
パーミッションと所有者の管理(6)
ストレージの管理(7)
ファイルとディレクトリの管理(7)
  カーネルモジュールの管理(3)
Linux起動プロセスの管理(2)
システムコンポーネントの管理(6)
デバイスの管理(2)
ネットワークの管理(5)
  パッケージとソフトウェアの管理(5)
セキュアなLinuxシステムの維持(10)
Bashスクリプトの働き(4)
タスクの自動化(3)
Linuxのインストール(1)

 

*(  )内はアクティビティの数を示します。

<TACオリジナル解説動画の内容>

動画はアクティビティ解説70コマに加えて、Lab概要解説15コマ、ガイダンスを合わせて全86コマとなります。

 

CompTIA Labs Linux+解説講義 ガイダンス(1コマ)
Lab01 基本的なLinuxタスクの実行(3コマ)
Lab02ユーザーとグループの管理(8コマ)
Lab03 パーミッションと所有者の管理(7コマ)
Lab04 ストレージの管理(8コマ)
Lab05 ファイルとディレクトリの管理(8コマ)
Lab06 カーネルモジュールの管理(4コマ)
Lab07 Linux起動プロセスの管理(3コマ)
Lab08 システムコンポーネントの管理(7コマ)
Lab09 デバイスの管理(3コマ)
Lab10 ネットワークの管理(6コマ)
Lab11 パッケージとソフトウェアの管理(6コマ)
Lab12 セキュアなLinuxシステムの維持(11コマ)
Lab13 Bashスクリプトの働き(5コマ)
Lab14 タスクの自動化(4コマ)
Lab15 Linuxのインストール(2コマ)

 

<コース受講料>

コース名 在籍期間※ 価格(税込)
  CompTIA Labs for Linux+(XK0-004)解説動画付き 12ヵ月 25,000円

 

 
  • 当コースは2021年8月2日より販売開始予定です。
  • CompTIA LabsはCompTIAが提供するサービスです。本コースにはCompTIA Labs for Linux+ (試験番号:XK0-004) – Individual License「日本語版」が含まれています。CompTIA Labsの利用期限はアクセスキーご入力後360日です。(2021年6月1日現在)また、利用期限を含むサービスの全部または一部は、CompTIAによって通知なく変更される場合があります。詳しくはCompTIA日本支局のサイト(https://www.comptia.jp/training/learning_solution/comptia_lab/)でご確認ください。
  • CompTIA Labsのサポートをご希望の場合には、CompTIAのお問い合わせ先をご利用いただけます。
  • 解説動画、資料および受講ガイドPDFは、TAC Biz School でWebベースでの提供となります。お申込前に必ずTAC Biz School動作確認ページにて動作環境をご確認ください。
  • 本コース質問サポートサービスはございません。
  • 本コースは前提知識として、Official CompTIA Contentである、OCCの書籍で学習された方やそれと同等の知識のある方を対象に構成しています。
  • 本コースの購入特典として、試験バウチャーチケットを割引価格で別途ご購入いただけます。お求めの場合には営業担当までお声がけください。
  • 本コースに含まれるまたは単体のCompTIA Labsおよび試験バウチャーチケットにつきましてはお申込後のキャンセルは、お受けできませんのでご了承ください。
  • CompTIA Labのみの販売も行っておりますが、TACオリジナル解説動画のみの単体販売は実施しておりませんのでご了承ください。

 ※ 本コースの在籍期間は、TAC Biz School (解説動画の視聴)の利用期間です。CompTIA Labsの利用期限とは異なりますのでご注意ください。
 ※ 本コースには添削課題が付属しません。また、修了証の発行はありません。

 

お申込みをご希望の方は、専用の申込書をご用意しておりますので、弊社営業担当までお申し付けください。
お申込書をご希望の方は、ページ上部または下部にある「お問い合わせ」フォームよりお問い合わせいただくか、下記お申込み・お問い合わせ先までお電話ください。

 

お申込み・お問い合わせ先

TAC株式会社 法人営業部

東日本エリア   TEL 03-5276-9801/[IT・情報処理等] TEL 03-5276-9802
東海・北陸エリア TEL 052-586-5239
西日本エリア   TEL 06-6371-1075
営業時間 平日9:30~17:30(土・日・祝日は定休日)