• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

データベースの設計・構築を体系的に学ぶ

データベース設計入門

研修期間

1日7時間×2日間=計14時間

研修費用

少人数からご要望に応じ、カスタマイズしてお見積りいたします。

研修の目的

  • ●データベースを設計・構築するために必要な知識を体系的に習得します。
  • ●学習の区切りで演習を多く取り入れることによって、学習した内容を確認しながら理解することができます。
  • ●研修の総仕上げとしてデータモデリング演習を行うことにより、体験を通して学ぶことができ、実際の業務でも活用できるようになります。
対象者
  • データベースに関する基礎知識をお持ちの方
  • データベースエンジニア
1日目

1,データモデリングの概要

データモデリングとは、モデリング手順、トップダウン/ボトムアップ分析

2,モデルの基本操作

データモデルの構成要素、テーブルとの対比、エンティティの種類、属性の種類、リレーションシップ、データモデルの基本系、ビジネスルールの違い

3,エンティティの切り出し方

ケーススタディ、企業の概要、トップダウンによるエンティティの切り出し方

4,トップダウンでの主キーと主要属性の定義

エンティティの配置ルール、主要属性定義、主キー候補の選定、主要属性不可モデル

5,ネーミング標準とドメイン

ネーミング標準の策定、ドメインとは何か、ドメインの分類

6,ボトムアップ分析(1)

ボトムアップモデリングの手順、サブジェクトスコープ、ワークシートによる分析(正規化ステップ)、非正規化の弊害

2日目

7,ボトムアップ分析(2)

DFD、CRUD分析

8,トップダウンモデルとボトムアップモデルの融合

トップダウンモデルとボトムアップモデルの対比、モデルの融合現行システムからのデータ移行、他システムとのインターフェイスの重要性

9,論理モデルから物理モデルへの変換

論理モデルから物理モデルへの変換手順、物理モデルへの変換、参照制約(外部キー制約)の組み込み、インデックスとビュー定義

10,物理実装のポイント

インデックス定義、ビュー定義、ビューの実行速度、キャパシティプランニング

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学