• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

Linuxのプロフェッショナルスキルを証明する認定資格のトレーニング

CompTIA Labs for Linux+(XK0-004) 解説動画付きコース

  • NEW
  • 2021年8月2日より販売開始
受講期間

6ヵ月

記載の受講期間は本コースの学習に必要となる標準的な期間です。CompTIA Labsの利用期限とは異なります

受講料

25,000円(消費税10%込み)

難易度

★★★

受講形態
  • WebNEW

コースの特色

  • ◇CompTIA Labs for Linux+ (試験番号:XK0-004) – Individual License「日本語版」に、補助教材としてTACの解説動画が付属した商品です。
  • ◇解説講義では、TAC講師が実際にCompTIA Labsを操作しながらポイントを解説していきます。
  • ◇OCC Study Guideで学習された方や、それと同等の知識をお持ちの方を対象に構成されたコースとなっています。
  • ★当コースの受講者は、Linux+の受験チケットを割引で購入できます。

 

※当コースには添削課題が付属しません。また、修了証の発行はありません。

本試験実施月

随時実施

教材構成
  • ◇CompTIA Labs for Linux+ (試験番号:XK0-004) – Individual License「日本語版」
  • ◇TACオリジナル解説動画
  • ◇スライド資料(PDF)※解説動画で使用している資料
  • ◇受講ガイド(PDF)
オリジナル動画のイメージ
解説動画の内容

CompTIA Labs Linux+解説講義 ガイダンス(1コマ)

Lab01 基本的なLinuxタスクの実行(3コマ)
シェルコマンドの入力、Linuxのヘルプ(Help)へのアクセス

Lab02ユーザーとグループの管理(8コマ)
スーパーユーザーの権限の引受、ユーザーアカウントの作成、ユーザーアカウントの修正、ユーザーアカウントの削除、グループの作成・修正・削除、ユーザーとグループのクエリ、アカウントのプロフィールの構成

Lab03 パーミッションと所有者の管理(7コマ)
ファイルとディレクトリの権限の修正、デフォルト権限の修正、ファイルとディレクトリの所有権の修正、SGID許可とスティッキービット(Sticky Bits)の構成、ファイルへの不変フラグ(Immutable Flag)の設定、ACLsの構成

Lab04 ストレージの管理(8コマ)
パーティションの作成、論理ボリュームの管理、ファイルシステムの実装、ファイルシステムの管理、Linuxディレクトリ構造のナビゲーション、ストレージスペース使用の追跡、ストレージクォータの構成

Lab05 ファイルとディレクトリの管理(8コマ)
テキストファイルの作成、テキストファイルの編集、ファイルの検索、ファイルの読み取り、ファイルとディレクトリの操作、テキストファイルの処理、ファイルアウトプットの操

Lab06 カーネルモジュールの管理(4コマ)
Linuxカーネルの検証、Kernelモジュールのインストールと構成、カーネルモジュールのモニタリング

Lab07 Linux起動プロセスの管理(3コマ)
initrdイメージの作成、GRUB 2の構成

Lab08 システムコンポーネントの管理(7コマ)
ローカライゼーションのオプションの構成、GUIsの構成、サービスの管理、プロセス問題のトラブルシューティング、プロセスの優先順位付け、CPUとメモリ問題のトラブルシューティング

Lab09 デバイスの管理(3コマ)
バーチャル(PDF)プリンタの構成、デバイスのモニタリング

Lab10 ネットワークの管理(6コマ)
サーバのネットワークIDの構成、ネットワーク構成の検証、DNSクライアントの構成、仮想化の構成、ネットワーク環境のテスト

Lab11 パッケージとソフトウェアの管理(6コマ)
RPMおよびYUMによるソフトウェアの管理、dpkgおよびAPTによるソフトウェアの管理、レポジトリの構成、ソフトウェアの⼊⼿、アプリケーションのコンパイルおよびインストール

Lab12 セキュアなLinuxシステムの維持(11コマ)
ボリュームの暗号化、キーペアを使⽤してのSSH認証の構成、SELinuxの構成、ファイアウォールの構成、ローカルおよび遠隔ロギングのrsyslog構成、ログファイルの検証、ファイルのアーカイブと復元、ファイルの同期化、ファイルの圧縮、ファイルの整合性チェックの実⾏

Lab13 Bashスクリプトの働き(5コマ)
Bashシェル環境のカスタマイズ、シンプルなBashスクリプトの記述と実⾏、条件ステートメントのBashスクリプトへの組み⼊れ、ループのBashスクリプトへの組み⼊れ

Lab14 タスクの自動化(4コマ)
単⼀タスクのスケジューリング、繰り返されるタスクのスケジューリング、GITを使ってバージョンコントロール実施

Lab15 Linuxのインストール(2コマ)
Linuxのインストール

こちらのページも合わせてご覧ください
 ⇒ CompTIA Labs for Linux+(XK0-004)解説動画付きコースのご紹介

  • ※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
  • ※解説講義のWebの動作環境につきましては、動作環境確認ページでご確認ください。 https://bs.tac.biz/check/
  • ※CompTIA LabsはCompTIAが提供するサービスです。本コースにはCompTIA Labs for Linux+ (試験番号:XK0-004) – Individual License「日本語版」が含まれています。CompTIA Labsの利用期限はアクセスキーご入力後360日です。(2021年6月1日現在)また、利用期限を含むサービスの全部または一部は、CompTIAによって通知なく変更される場合があります。詳しくは次のCompTIA日本支局のサイトでご確認ください。 (https://www.comptia.jp/training/learning_solution/comptia_lab/)。
  • ※CompTIA Labsのサポートをご希望の場合には、CompTIAのお問い合わせ先をご利用いただけます。
対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学