• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

~まるわかり 下請法に違反しないための実務講座~

はじめての下請法

  • NEW
受講期間

1カ月

受講料

15,000円(消費税10%込み)

難易度

受講形態
  • Web

コースの特色

  • ◇下請法は、メーカーはもちろん多様な業種の企業が日常的に関わる法律です。近時、下請法違反に対する公取委の指導件数が最多を更新し続けるなど、下請法の運用は明確に強化されつつあります。しかし、下請法には多くの「落とし穴」が潜んでおり、その内容を正確に理解するのは容易ではありません。下請法の内容を正確に理解しきれなかった企業が、次々と勧告・社名公表の憂き目にあっています。
  • ◇当コースでは、下請法を遵守しなければならない企業の目線に立って、下請法の全体像や基本的な考え方はもちろん、適用範囲や禁止事項の細部にわたり、下請法に潜む「落とし穴」を含め、下請法の内容や企業のとるべき実務対応を詳細かつ具体的に解説します。
教材構成
  • ◇テキスト(1冊)
  • ◇Web講義動画(1回)
  • ◇Web添削問題(1回)
  • ◇質問カード(1枚)
※送付教材の一例
コース内容

1 ,下請法違反のリスクは

過去最大に 過去最多を更新した下請法違反、、違反するとどうなるか
2 ,押さえておきたい下請法の基本発想

下請法(下請代金支払遅延等防止法)の基本発想
3,下請法が適用されるのは

どのような取引か 資本金件、製造委託、修理委託、情報成果物作成委託、役務提供委託の範囲、適用範囲の落とし穴
4,下請法への具体的な対応

多岐にわたる規制の全体像、勧告・社名公表という最悪の事態を回避するには?、発注書の出し方・書き方、下請代金をめぐる留意点、発注書の変更等、不利益を押し付ける行為
5,下請法に違反してしまったら

自社で違反を見つけたらどうすべきか、当局の調査への対応方法

※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。

※当コースは、平成31年4月1日確定法令に基づく講義となります。
※Webの動作環境につきましては、動作環境確認ページでご確認ください。https://bs.tac.biz/check/

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学