• 集合研修
  • 通信教育
  • 新入社員研修
  • 内定者研修
  • 教材販売

日商簿記の知識を生かし英文簿記・国際会計理論を学ぶ

日商簿記受験生のための BATIC(国際会計検定)®対策

受講期間

Subject1 1ヵ月
Subject2 4ヵ月

受講料

Subject1 19,000円(消費税10%込み)
Subject2 85,000円(消費税10%込み)

難易度

Subject1 ★
Subject2 ★★

受講形態
  • DVD

コースの特色

◇BATIC(国際会計検定)®の特徴

  • ①2015年度より出題される主要な会計基準がIFRS(国際財務報告基準)に変更され、グローバルなビジネスシーンに不可欠な英語力と国際会計スキルを同時に学ぶことができます。
  • ②試験は合否ではなくスコア制で、受験者全員に点数の認定を行います。

◇TACのコースの特徴

  • ①日商簿記の知識がある方が対象のため、コンパクトな講義回数で、目標スコアに到達できます。
  • ②最新出題傾向に対応できる問題集を使用しております。
  • ※Subject1は、初めてBATICにチャレンジされる方にもわかりやすいオリジナルテキストを使用します。
本試験実施月

7月・12月(年2回実施)

教材構成

Subject1コース(英文簿記)

  • ◇「合格テキストBATIC(国際会計検定)® Subject1」(TAC出版)
  • ◇「BATIC Subject1 論点別過去問題集」(TAC出版)
  • ◇講義DVD(4枚)
  • ◇添削問題(1回)

Subject2コース(国際会計理論)

  • ◇「BATIC Subject2 公式テキスト」(中央経済社)
  • ◇「BATIC®Subject2 過去問題集」(TAC出版)
  • ◇講義DVD(22枚)
  • ◇添削問題(2回)
※送付教材の一例
Subject1コース(日商簿記3級学習経験者コース)

1,英文簿記(3回)

Basic Concepts of Accounting and Bookkeeping(会計と簿記の基本概念)
Transactions and Journal Entries(取引と仕訳)
Financial Statement Analysis(財務諸表分析)
Internal Control(内部統制) 等
※日商簿記3級の知識を前提にコンパクトにまとめていきます。

2,直前対策(1回)

本番を想定した問題を解き、その解説を行います。

Subject2コース(Subject1を学習済の方)

1,国際会計理論(19回)

International Financial Reporting Standards(IFRSs, 国際財務報告基準)
Financial Statements(財務諸表)
Statement of Cash Flows(キャッシュ・フロー計算書)
Consolidated Statement(連結財務諸表) 等
2,直前対策(3回)

本番を想定した問題を解き、その解説を行います。

※教材構成、コース内容等は一部変更される場合がございます。予めご了承ください。
※DVDは、DVD専用プレーヤー対応です。パソコン、ゲーム機等での動作保証はしておりません。予めご了承ください。

対象となる階層
  • 内定者・新入社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 役員
研修分野
  • 実務
  • 資格試験対策研修
  • ヒューマンスキル
  • 語学